横田や おみせブログ
店内写真

東松島市図書館にお届けしました

絵本・児童書をトラックで東松島市図書館にお届けしました。図書館で地震に遭遇し、そのあと1週間は地獄だったと言うKさん。ここ1ヶ月で1日しか休んでいないそう。図書館は水はかぶらなかったが建物の補修が必要でしばらく開けられない。そのなかで、子ども達に本を手渡してもらえないかとの僕らの申し出を快く受けていただき、全国→仙台→東松島→子どもの東松島の拠点になってもらいました。今回は、10名ほどの演劇人の手伝いをもらい、9000冊ほどの本を運びました。
落ち着いたらなんでもしに来ます、との演劇人の言葉に、図書館のKさんいわく「秋には復活祭を必ずするのでその時ぜひ」。本当に、秋に行けるように復活してほしい。彼の心意気にはげまされて帰ってきました

コメント(1) , トラックバック(0)

気仙沼からのお便り

気仙沼で先日、本・洋服・おもちゃを個人の方に託してきました。
その方からのご報告の一部です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。お世話になっております。

お預かりしていた、おもちゃ類は全てもらわれていきました。
「パズルだ~」と目を輝かせる子、ペンを手に取り、もじもじしながら「これみんなでつかうから持って行っていい?」と、小声で言って避難所にペンと絵本を持って帰った女の子。
「これ、赤ちゃんにあげていい?」と、ガラガラを持って帰った男の子。

「これ、おうちにあった本だ!」と、『こんとあき』を手にする親子(津波で家と実家を流された方です)

ミッケを四冊とラプンツェル、はなさかじいさん、ヘンゼルとグレーテルを吟味して選んでいた新一年生。そして「この話好きなんだ」とセロ弾きのゴーシュを手に取るお母さん(電気と水道がまだの地区から来てくれました)

避難所の自分のスペースに絵本を置く所を作って来たよ。と、張り切ってきた子供。

絵本を贈ると集めて下さった方、絵本を贈って下さった方に皆さん感謝しています。
気仙沼では13日から、市立図書館の方がセレクトした本が、避難所で貸し出しされているそうです。しかし、やはりというか、全ての避難所には行き届かないですし、自宅にいる人、車を流され移動手段が徒歩の人は、借りに行きにくい状況です。だからとても喜ばれています。
子供にゆっくりと絵本を選ばせる事が出来るなんて…何だかこんな時間久々だ。と、言うお母さん方。
色々な状況に置かれている人が多くて、言葉が出ませが「癒やされた」と言って貰える事か多く、沢山の善意に、感謝の一言です。

気仙沼市は、支援物資を一般市民にもと、学校やコミュニティーセンターで配布を始めました。しかし赤ちゃんを抱えて、あるいは小さい子供と何時間も並ぶ事は容易ではなく、集めて頂いたお洋服はほぼ全て、感謝の言葉と共に、貰われていきました。改めて有難うございました。

・・・・・・・・・・

このように、個人で、近くの方にお渡しいただける方おいででしたらご連絡下さい。

コメント(0) , トラックバック(0)

横田や平常どおり営業しています

店主・横田があちこちに出かけていて、「横田や」は?と思っている方が多いようですが。店は平常どおり、水曜日定休・10:00~19:00で営業しています。店の建物は、余震でも大丈夫でした。ご来店の方は皆さん、瓦も壁もなんともないのでふしぎそうな目で見られていますが、140歳の建物は持ちこたえています。

コメント(0) , トラックバック(0)

塩釜エスプに行ってきました

9日、塩釜エスプで、子ども服と絵本を選んでもらってきました。文房具の「ビルドスペース」さんと一緒にエスプの2階のスペースを使わせてもらって開催しました。
数冊の絵本を選んでいた女性から「全部いいですか」と聞かれ、「もちろん」と僕は返事してさらにお聞きすると、実は大事にしていた数十冊の絵本が水に浸かってしまったとのこと。そして選んだ絵本はその中の何冊かでした。そのだめになった絵本を並べた写真も携帯に入っていて、見せていただきました。お持ちだった絵本への思いは付けられませんが、皆さんからいただいた絵本の中から少し探しましょうかとお伝えしてきました。
また、今回の催しをボランティアとしてお手伝いいただいたHさん、実は、8月に念願の家庭文庫を塩釜で始める目前で、自宅1階は完全に冠水、さらに船が横切ったらしく壁も崩壊、現在はエスプの隣の公民館に避難中とのこと。文庫用に集めていた本はもちろんすべて流されたという。かける言葉もないと言う感じでしたが、もし文庫を再開できるようなときはお手伝いさせてくださいと伝え、絵本の箱の中にあった、キーピングの現在絶版の絵本をお渡ししてきました。

コメント(0) , トラックバック(0)

変わることないご支援を!

このブログをみて、「こどもとあゆむネットワーク」にご送金くださった方、ありがとうございました。また、パソコンを探してくださったAさんありがとう。絵本を届けた先で、できれば本棚もあれば、との話も聞きました。そうですよね、せっかくの絵本たち、ただダンボール箱に入れられているより本棚に並んでいたらステキですよね。資金が集まりましたら、可愛い本棚も届けたいと思っています。日々状況は変わっています。僕が見た限りでは、小さい子を持った人は、避難所より個人避難(親戚・知り合い等に避難)の人が多いです。避難所には結構物資が届いているのですが、それが個人避難の人たちには渡らないとの問題が出始めています。少しずつ顔の見える関係で渡せるルートを作っていきます。繰り返しますが、長期戦です。変わることなくご支援よろしくお願いいたします。

コメント(0) , トラックバック(0)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61
カレンダー
<< May 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
月別記事
202005 (2) 202004 (1) 202002 (1) 202001 (3) 201910 (2) 201909 (1) 201908 (2) 201905 (1) 201904 (4) 201903 (1) 201902 (2) 201901 (1) 201812 (2) 201811 (1) 201810 (1) 201809 (2) 201808 (4) 201806 (1) 201804 (2) 201802 (2) 201801 (2) 201712 (1) 201711 (2) 201710 (1) 201708 (3) 201707 (1) 201706 (1) 201705 (1) 201702 (2) 201701 (1) 201612 (4) 201611 (2) 201608 (2) 201607 (2) 201606 (1) 201605 (3) 201604 (5) 201512 (2) 201509 (1) 201508 (2) 201507 (2) 201504 (4) 201502 (2) 201501 (1) 201412 (2) 201411 (1) 201410 (2) 201409 (4) 201407 (2) 201405 (3) 201312 (1) 201309 (2) 201308 (2) 201307 (2) 201304 (2) 201302 (3) 201212 (3) 201211 (2) 201209 (4) 201208 (3) 201205 (2) 201203 (7) 201202 (7) 201201 (4) 201112 (3) 201111 (9) 201107 (4) 201106 (1) 201105 (9) 201104 (16) 201103 (5) 201012 (2) 201010 (2) 201009 (1) 201004 (1) 201002 (1) 201001 (3) 200912 (3) 200911 (8) 200910 (30) 200909 (14) 200908 (1) 200907 (1) 200906 (1) 200905 (9) 200904 (6) 200903 (11) 200902 (5) 200901 (10) 200812 (4)
カテゴリー
横田や (125) ねずみくん (68) 帽子おじさん (56) こどもとあゆむネットワーク (50) イベント (35) 商品入荷案内 (30) 店内 (30) お知らせ (30) 作家さん (14) オススメ本 (12) 寄席 (6) 初売り (3) 移動本屋さん (3) メディア (2) 夢猫古書店 (2) 新刊絵本 (2) かわら版 (1) 講座 (1) 仙台絵本村 (1)
ブログ内検索